トピックス
2011.05.20.
what's new デジタルサイネージ&番号表示(音声呼出)システム開発・販売開始

操作・運用効率で実績のあるテレビプラス専用システムの機能はそのままに、病院の会計や施設での呼出業務に適した「番号表示システム」が一体化した多機能システムの開発により、更にご利用用途が拡がりました。番号呼出は点滅や音声も対応可能とし、携帯電話やスマートフォンからリアルタイム情報の更新も可能。失敗しないデジタルサイネージ活用に関して、どうぞお気軽にご相談ください。


2011.04.28.
what's new トーキーシステム有限責任事業組合様と戦略包括的業務提携をいたしました

AR(拡張現実)やクロマキー技術、各種センサー技術を用いたインタラクティブ性の高い、デジタルサイネージ連動型システムの企画・開発・販売・運用サポートに関して、トーキーシステム有限責任事業組合様と戦略包括的業務提携契約をいたしました。


2011.04.21.
what's new 近隣地域向けパソコン教室サービス開始

自分のペースで楽しくパソコンの基本操作をマスターするための教室を始めました。「過去に習ったけど授業ペースについていけなかった」、「デジカメ写真を整理したい」、「メールやインターネットを使えるようになりたい」など、今さら聞けないと感じていた電源のON・OFFから超基本的な操作など、高齢者の方々にもパソコンやインターネットを利用していただけるようにすることを目的とした寺子屋のようなパソコン教室サービスを開始いたしました。詳しくはお問合せください。


2011.03.16.
what's new 屋外向けにも活用できる高輝度液晶ディスプレイモニター取扱開始

明るく鮮やかな1000cd(カンデラ)や1500cdの輝度を持つ、屋外や半屋外環境下でデジタルサイネージに適した高輝度液晶ディスプレイモニターの取扱いを開始いたしました。(1000cdタイプは32インチ、42インチ。1500cdタイプは46インチ) ※一般的に国産の業務用液晶ディスプレイは500cd(カンデラ)~700cdでの商品ラインナップが中心です。


2011.03.13.
what's new 東北地方太平洋沖地震について

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、一人でも多くの方のご無事をスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。 (尚、3月11日当日朝に仙台空港を通じて東北地方へ出張しておりました弊社代表に対しまして、各方面からご心配のお問い合わせをいただいておりましたが、無事帰社することが出来ました旨、ご報告申し上げますとともに、この場をお借りして心より御礼申し上げます。)


2011.02.23.
what's new 弊社デジタルサイネージソリューションの各種業界向けサービスが充実

デジタルサイネージで信頼と実績のある弊社サービスが更に進化。冠婚葬祭施設やホテル等の業務用館内インフォメーションとデジタルサイネージを融合させた「施設インフォメーションシステム」や、医療機関や公共施設で用いられる番号呼出とデジタルサイネージを融合させた「デジタルサイネージ&番号表示システム」、またAR技術とクロマキー技術を融合させた「ARクロマキーシステム」等、業界問わずきめ細やかに柔軟な対応を可能とするデジタルサイネージ各種ソリューションサービスを開始いたしました。


2011.02.15.
what's new 本日マイドームおおさかにて北河内産(きたかわちもん)フェア開催

枚方市、寝屋川市、交野市、守口市、門真市、大東市、四條畷市の隠れた名品が見つかる総合展示商談会“北河内産(きたかわちもん)フェア”が本日2/15(火)10時~17時、マイドームおおさかにて開催されます。展示会出展の関係上、お問合せに関しましてはご返答に少しお時間がかかります旨、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


2011.02.04.
what's new スマートサイネージプロジェクト続々本格稼動

関係各社様や各種期間・団体様からのご要望をいただき、デジタルサイネージを軸にICT技術による地域活性化を目的とする『スマートサイネージプロジェクト』が続々本格稼動。「道の駅」マーケティング戦略の他、「市街地情報化プロジェクト」や「まちなかサイネージ」、「ふるさと活性化事業」、「ショッピングモール開設」にあたってのデジタルサイネージを活用した総合的なプロモーションやコミュニケーションビジネスの企画・設計・運用等、地元地域のみならず、全国の地方自治体や大学、ハードウェア、ソフトウェア(システム)、デジタルコンテンツ、映像制作、通信、デザイン、WEB、携帯電話(モバイル)、企画、広告・広告代理店、各種メディア、設計、建設、製造の他あらゆる業界とのアライアンス&ナレッジにより、地域への波及効果を核としたICT技術の活用プロジェクトが複数進行中です。AR技術を用いた空間タッチパネル、アンドロイド端末の連携活用、WEB・紙媒体連携ソリューションを用いたマーケティング戦略の支援等、グランドコンセプトデザインから具体的な企画・設計・運用サポートまで、柔軟にサポートいたします。引き続き当プロジェクト賛同企業・団体・機関との連携を随時募集中です。ご関心をお持ちの方はお気軽にお問合せください。


2011.02.04.
what's new アンドロイド(Android)端末を用いてのICT戦略マーケティングサービス開始

話題のアンドロイド(Android)端末を用いた弊社独自の次世代戦略マーケティングサービスを開始いたしました。既存のデジタルサイネージ「テレビプラス」専用システムと合わせて“直感的な操作”を実現するアンドロイド(Android)STB(セットトップボックス)の企画、設計、開発、販売サービスを本格スタート。フルハイビジョンでクオリティ性の高い映像をスタンドアロンでもネットワークを介してでも楽々再生できる先進技術をついに商品化いたします。詳しくは弊社アンドロイド端末担当者まで。


2011.01.27.
what's new お問合せに関するお願いとお詫び

弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 新年早々多数のお問合せを頂き、大変ありがたく思っております。通常営業時間内に頂きましたお問合せに関しましては、遅くとも翌営業日中までにはご回答できるよう心掛けておりますが、一部のお客様につきましてはご回答までにお時間がかかってしまっていることもあり、ご不便をおかけいたしておりますことをお詫び申し上げます。 尚、レスポンスの良いご回答が出来るよう引き続き誠心誠意対応してまいりますが、「御社のデジタルサイネージはいくら?」といった漠然としすぎるご質問に関しましてはハード、ソフト、コンテンツ、編集管理、施工、サーバー費用等、どこまでの情報をご希望されていらっしゃるのかが判りにくく、結果それらの確認作業に数倍の時間を必要としてしまう状況がございます。 誠に勝手なお願いではございますが、お問合せされたい内容について、わかる範囲で結構ですので少しでも具体的な詳細情報をご案内いただけますと、よりスムーズな返答が可能となりますので、この場をお借りしてご協力賜りますようお願いいたします。 「商品」ではなく、それらがもたらす「価値」を追求し続けるタグオスを、今後ともよろしくお願い申し上げます。


2010.12.28.
what's new ご挨拶と年末年始のお知らせ

 ◆ご挨拶と年末年始休暇日のお知らせ◆ 

 師走の候、貴社益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
本年も弊社並びに弊社活動にご理解を賜り誠に有難うございました。

来年が人がIT・デジタルに翻弄される年でなく
さらに人に優しいIT・デジタル活用の年となりますよう
弊社スタッフ一丸となって頑張ってまいりますので
変わらぬご愛顧の程、お願い申し上げますと共に
皆様並びにご関係者様のご多幸・ご発展を心より祈念致しております。
 
さて、弊社の年末年始の休暇につきましては下記内容と
させていただきますので、何卒ご容赦下さいます様、よろしくお願い申し上げます。
 
年末最終営業   12/28(火)
年末年始休暇   12/29(水)~平成23年1月4日(火)
通常営業      平成23年1/5(水)~
 
新しい年も本年同様、より一層のご愛顧・ご支援を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。
                        株式会社タグオス
 代表取締役  安藤 真 


 
~~~~~IT・先進技術を人に優しく楽しく身近に~~~~~
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 
   タグオス カスタマーサービス
   〒572-0022 大阪府寝屋川市緑町14-5 4F
   TEL:072-886-4731  FAX:072-886-4795
   URL:
http://www.tagos.jp
   E-mail:
info@tagos.jp
  スマートサイネージプロジェクト事務局
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
   Copyright (C) 2010 TAGOS CO.,LTD. All rights reserved.

2010.12.15.
what's new 北河内産(きたかわちもん)フェアへの出展が決まりました

平成23年2月15日(火)に行われます展示商談会、北河内産(きたかわちもん)フェアにブース出展することが決まりました。 北河内の商工会議所・商工会・金融機関が知る地場の優良企業・企業家達が集結・出展! 大阪府北河内7市(枚方市・寝屋川市・交野市・守口市・門真市・大東市・四條畷市)の地域資源等を活用して開発した新商品・新製品や、地域内外へ意欲的に販路開拓を目指す魅力ある商品・製品などを広く情報発信いたします。「衣・食・住・環境・テクノロジー」など、様々な業種、業界の垣根をこえた出会いと発見の場を演出し、地域経済活性化ならびに情報発信、企業連携、販路拡大を目的として実施。新たなビジネスマッチングと情報収集の場としてご活用ください。     開催概要 名称:北河内産(きたかわちもん)フェア、会期:平成23年2月15日(火)10:00~17:00、会場:マイドームおおさか 1階展示場 大阪市中央区本町橋2-5、入場料:無料、主催:北大阪商工会議所、守口門真商工会議所、大東商工会議所、四條畷商工会議所、共催:枚方信用金庫、後援:近畿経済産業局、大阪府、中小企業基盤整備機構、大阪産業振興機構、枚方市、寝屋川市、交野市、門真市、大東市、四條畷市、お問合せ:北大阪商工会議所 中小企業相談所 〒573-8585 大阪府枚方市大垣内町2-12-27 TEL:072-843-5154


2010.12.09.
what's new PC外付け外部入力機能追加により更に使いやすくなりました

運用(編集・管理)作業効率で他の追随を許さないデジタルサイネージ「テレビプラス」専用システムが更にパワーアップ。外部キャプチャーボードにPC外付けタイプが追加ラインアップ。今までのHTML(WEB)表示やRSS表示、携帯メール等でのリアルタイムテロップ更新はもちろんそのままに、地上派デジタル放送もチューナーとコンパクトになった外部入力アダプターを通じてデジタルサイネージの同一画面上に表示可能。また、医療機関等で用いられている番号呼び出し表示盤も、本システムを用いることで簡単に『インフォメーションサイネージ』と『番号呼び出し表示』をひとつのモニター上に効率よくレイアウトできます。既存のシステム変更をすることなく、情報発信力を簡単にレベルアップさせることができます。公共施設、商業施設、駅構内、医療施設、ホテル、温浴施設、スーパー、ホテル、イベント会場、各種店舗、広告事業など、同システムの導入事例はどんどん広がっています。運用が最重要ポイントであるデジタルサイネージ、貴社のシステム導入決定前に是非一度テレビプラスをご検討ください。


2010.12.01.
what's new 北大阪商工会議所報 The NORTH 12月号に2ページにわたって紹介されました

~価格以上の価値提供を~  北大阪商工会議所(枚方市、寝屋川市、交野市)が毎月発行する所報「The NORTH」の平成22年12月1日号の企業レポート欄に2ページ全面で弊社が紹介されました。 経済不況の中で成長を続けるデジタルサイネージ業界において、各社商品カタログ上の仕様(機能)だけを比較してもけして把握不可能なデジタルサイネージの価格を理解するために必須の『運用トータルコストでの強み』とこれからデジタルサイネージの導入をお考えの方へ『システム導入にあたってのポイント』を、情報発信力=経営力をキーワードに数ある導入実績の写真とともに紹介したものとなっています。 「電子看板は単純作業を人に代わって自動でプログラム通りに行うことが出来る、言わばモチベーションの下がらない優秀なスタッフである。本当に人の手を必要とするサービスを効率的に行うために、デジタルサイネージでいったいどんなことが出来るのかを知っていただくだけでも、次世代を担う多くの経営者の参考になるものと確信している。」とする弊社代表の言葉や、WEB連携プロモーション手法、センサー&AR技術を用いたインタラクティブサイネージをはじめ、スマートサイネージプロジェクトについても触れています。


2010.11.27.
what's new 第6回枚方産学公連携フォーラム開催

10年後そして未来への布石、企業が生き残る挑戦とは! 枚方市地域活性化支援センター輝きプラザきらら(枚方市車塚1丁目1番1号)7階大研修室にて、運営委員を努めるひらかた地域産業クラスター研究会並びに枚方市の主催で第6回枚方産学公連携フォーラムが開催されました。 基調講演は「やってみなはれ」~青いバラへの挑戦~ 講師:サントリーホールディングス株式会社R&D企画部植物科学研究所 所長 田中良和氏、特別公演では「人との出会いと会社のあるべき姿」~中小企業の生き残りをかけ新たなビジネスモデルゼネラル・プロダクション・カンパニーとは~ 講師:株式会社タカコ 取締役会長 石崎義公氏、また地元企業とのトークセッションではS.S.Tグループを代表してシンシンテクニカル株式会社代表取締役の宇野隆朗氏も参加して活発な意見交換が行われました。 またロビー展示では産学連携の取組みとしてS.S.Tグループが協力する大阪工業大学情報科学部の自立走行ロボット「プロキオン」の実車展示も行われました。


Top
for smart
Copyright(c)2009 TAGOS. All Right Reserved.